未分類

老舗ブティック「アタリー」オーナー平山寛子氏の「男性が大切に扱いたくなる女性とは」を深く・語る”トークショー 松屋銀座ルランジェにて開催

2019年6月19日、松屋銀座6Fルランジェにおきまして、アタリーathalie 平山寛子オーナーとジェネリーノ代表松前が繰り広げるトークショー”「男性が大切に扱いたくなる女性とは」を深く・語る” をプロディース。

ラペルラ1

伝統と職人技術を基盤にトレンドを取り入れた上質なランジェリーブランド「ラペルラ」そのラペルラを30年間、使い続けている、理由とは?を深く女性の生き方にリンクさせお話しを伺いました。
南青山骨董通りの老舗ブティック「アタリー」現オーナー平山寛子が語る「男性に大切に扱われたいなら、上質な下着を着なさい」という哲学は、自分自身を客観的に振り返り、見つめる良い機会になったことでしょう。

ラペルラ2

平山寛子:アタリー株式会社代表取締役    南青山骨董通りの老舗ブティック「アタリー」現オーナー。創業者の山梨淑子を母に、東京・三田に生まれる。ニューヨークでの生活を経て、1986年アタリー株式会社に入社。日本のセレクトショップの草分けとして、数々の有名ブランドを取り扱ってきた審美眼をいかし、現職オリジナルブランドの「アタリー」のデザインを行うほか、様々なイベントを展開し、美術品や絵画・ジュエリーやアクセサリー等の展示会のプロデュースを行う。デザイナーとコラボレーションで服作りを行う際には、女性が一番エレガントに綺麗に見えるよう、1mm単位でフォルムにこだわり自身が納得がいくまで追求しデザイナーと共に制作している。
https://www.athalie.jp/

News一覧へ